FC2ブログ

今日から新年度

新年度がスタートしました。

現役時代は、毎年身が引き締まる思いで新年度を迎えたものです。

自宅から「水道みち緑道」を通って今池まで歩き、地下鉄で通勤していました。
例年だと4月1日は桜が満開を迎える少し前。

満開間近の桜並木の下を、人事異動で新しい体制になる職場のことなどいろいろと考えながら勤務先に向かったことが懐かしく思い出されます。


この「水道みち緑道」、今年は少し様相が異なります。
新年度が始まる今日、もう桜は散り始めています。
一部は葉桜
散り始めた「水道みち緑道」のソメイヨシノ   すでに一部は葉桜に

歩道上は、散った桜の花びらでピンク色に染まり始めました。
歩道に散った花びら
風が吹くと、桜の花びらが歩道に舞い散ります

今年は観測史上最も早い開花だっただけに、散り始めるのも早いということですね。


さて、定年退職して10年以上経った今は、新年度だからといって何も変わるところはありません。
半日勤務の仕事は、適度の緊張感もあって張り合いがありますが、やることは年度が変わっても同じことの繰り返し。

何とも締まらない4月1日です。

黄砂が飛んできた

今朝の9時頃、自宅付近の高台から名古屋駅の高層ビル群を眺めてみました。
天気は快晴ですが、黄砂の影響でハッキリと見えません。
黄砂
後方にモヤッと黒っぽく見えるのが名古屋駅の高層ビル群

名古屋では、今日1日黄砂が飛来するという予報です。
大陸からの西寄りの風が強まっている影響で、昨日は西日本の各地で黄砂が観測され、しだいに東へと流されています。


今日は5月並みの快適な気温で、普段なら窓を開けて過ごすところです。
洗濯物もよく乾く日和です。
しかし、黄砂が飛んでくると床がジャリジャリするし、洗濯物も汚れるので、窓は閉めて洗濯物は部屋干しにしました。

車も汚れますね。
現役の頃はたまに自宅で洗車していたので、洗車した後に黄砂に見舞われると、きれいになった車が真っ白になりガッカリしたものです。
しかし、この10年ほどは洗車したことがなく汚れ放題なので、黄砂が飛来しても気になりません。


黄砂といえば、工藤静香の「黄砂に吹かれて」がすぐ頭に浮かびます。
30数年前のヒット曲で、好きな歌でした。
作詞 中島みゆき、 作曲 後藤次利です。

工藤静香「黄砂に吹かれて」   なかなかの名曲だと思います

今日は、午後の勤務。
黄砂に吹かれながら、自転車で出勤します。

春爛漫 水道みち緑道の桜並木

千種区の桜の名所、「水道みち緑道」の桜並木が満開になりました。

昨日の名古屋の最高気温は約20度と、4月中下旬並みの暖かさ。
水道みち緑道の桜のトンネルを散策する人たちも、上着を脱いでいました。


自転車で、水道みち緑道西端の今池交差点からゆっくりと桜を見ながら走ってみました。
今池交差点から少し東へ行くと、仲田公園があります。
仲田公園付近
仲田公園付近   公園では毎年桜祭りが開かれます(昨年と今年は中止)
一昨年までは、ゼロメートル地帯やGGバンドで出演していました


仲田公園を東へすすむと、ナゴヤセントラルガーデン近くに出ます。
セントラルガーデン付近
ナゴヤセントラルガーデン付近
セントラルガーデンは、有名シェフのレストランが連なる洒落た街並みです


さらに高見小学校付近を越えて東へ進むと、千種税務署近くの水道みち緑道東端に到着します。
今池交差点から約1.4kmの道のりです。
水道みち緑道東端付近
水道みち緑道東端付近

ここから東の高台を見上げると、赤いとんがり屋根の給水塔があります。
水道みち緑道の下には、この給水塔から今池方面へ送水する太いパイプが通っています。

給水塔は、現在は災害対策用の応急給水施設として利用されています。
水道みち緑道から給水塔を見る
水道みち緑道東端から見た東山給水塔(赤いとんがり屋根)

この桜並木の良いところは、人出がそれほど多くなくて、食事などをしている人がいないことです。

静かにゆっくりと桜を楽しむことができる、おすすめの花見スポットです。

久しぶりの地下鉄乗車と敬老パス

昨日、今年になって初めて地下鉄に乗りました。

年金者組合の会員の方からパソコンを診てほしいと依頼があったので、地下鉄で出かけました。
自転車で行く予定でしたが、約束の午後2時近くになっても雨が止まなかったので。

乗ったのは、最寄りの池下駅から覚王山駅までたった一駅。
乗車時間は約1分とアッという間です。

でも電車好きの私には、短時間でも久し振りの楽しいひとときでした。
地下鉄
地下鉄東山線覚王山駅   この駅は開業してから60年近くたっています
右手前の銀色の物体はホームドア


コロナ禍で、勤務先の会議や知人友人との飲み会、ライブハウスでの催しなどが開かれなくなったので、地下鉄を利用する機会が大幅に減りました。
とはいうものの、いろいろと用事はあるので、自転車や車で移動しています。



さて、名古屋市では65歳になると敬老パスが交付されます。

所得に応じた負担金(年額1000円~5000円)を支払えば、市営のバスや地下鉄などが乗り放題になる、お年寄りに大変ありがたい制度です。
私の場合は、5000円の負担です。

1月の誕生日に敬老パスの1年の期限が来ていましたが、乗る機会がなかったので更新せずにほったらかしにしていました。
昨日、地下鉄に乗ることになったので、やっと更新しました。
敬老パス
駅の券売機で更新した敬老パス   電子マネーを2万円までチャージできます

この敬老パス、来年2月から新たに名鉄、JR東海、近鉄の市内区間でも利用できるようになるので、一層便利になります。
しかし、同時に1年間の乗車回数が730回に制限されることになりました。

この乗車回数制限は、仮にバスと地下鉄を乗り継ぐ人だと1日に往復で4回乗車することになり、毎日利用すると半年で終わってしまう回数です。

私は730回利用できれば不都合はありませんが、通院や買い物などでバスや地下鉄に頼らざるを得ない人も多いので、敬老パスの利用制限をなくしてほしいと思っています。



なお、昨日訪問した年金者組合会員のお宅では、ウィルスバスターのインストール、エッジのお気に入りの設定、迷惑ソフトの削除などを行いました。
操作が分からないことがいくつかあり、調べながら対応したので、約2時間半かかってしまいました。
大方のご要望に応えることができたので、ホッと安堵しました。


帰路、池下駅を出たときには晴れ間がのぞいていました。

電動アシスト自転車「ヤマハ パス」 その後

電動アシスト自転車「ヤマハ パス ウィズ」を購入してから、約2か月経ちました。

月曜日から金曜日まで往復5kmの通勤で使用しており、通勤だけで約200km走りました。
土日曜日もあちこち走っているので、これまでの走行距離は250kmくらいになるでしょうか。

2か月使ってみて感じていることを、簡単にまとめてみました。
ヤマハパス
ヤマハ パス ウィズ   この黄色にも慣れてきました

1充電当たりの走行距離
バッテリー容量が12.3アンペアのタイプで、標準モードで53km走ることができます。
1回の充電で9日くらい走れるので、充電のことを気にせずに使えます。
また、充電頻度が少ないのでバッテリーが長持ちしそうです。

アシスト具合
漕ぎ出しが穏やかで、急発進の心配がなくて安心です。
自然なアシストだと思います。
一方、坂道はパワフルに登っていきます。

乗り心地
乗り心地は普通だと思います。
購入した店で、パナソニックよりタイヤが一回り太いと説明を受けましたが、特にそのメリットは感じません。

モーター音
ペダルを漕いでいると、ウィーンというモーターの音がします。
静かな裏通りなどではよく聞こえますが、車が走っている表通りでは聞こえない程度の音なので、気にはなりません。
パナソニックではこのウィーン音は聞こえません。
電装品
ウィーンと音を発するモーター部分

ヘッドライト
LEDの大変明るいライトです。
少し暗くなってくると自動で点灯しますが、点灯するのが早過ぎると感じます。
そんな時は、ライトスイッチを押せば消灯することができます。
ヘッドライト
小型ながら十分な光量のヘッドライト

スイッチパネル
スイッチパネルは、アシスト走行可能距離、バッテリー残量、スピードを切り替えて表示することができます。
私は、走行可能距離を表示しています。
時計が付いているのは、けっこう便利です。
操作パネル
スイッチパネル   左ヤマハ パス、右パナソニック

以上です。
特にこれといった不満はなく、毎日気持ちよく乗っています。

そろそろ初回点検(2か月目)の時期です。
無料なので、近日中に点検してもらいます。
プロフィール

sinpo4

Author:sinpo4
○名古屋市在住○60歳台
○趣味:ギター、ドライブ
いつまでもギターを楽しめる平和な世の中が続くことを願っています。
こんなささやかな「あこがれ(浪漫)」を胸に、穏やか(メロー)な日々を送りたいものです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR