FC2ブログ

電源ケーブルでギターアンプの音は変わるか?(その2)

先日ご紹介した、ムック本の付録に付いていたオヤイデ電気製電源ケーブルをテストしてみました。

家では、延長コードにアンプのケーブルを接続していますが、今回は延長コードの影響を受けないようにコンセントに直接差し込んで試してみました。
電源ケーブルテスト
アンプ側で新旧のケーブルを差し替えながら、音をチェックします

アンプはブルースキューブのステージで、これまで使っていたケーブルと音を比べてみます。
このケーブルは、アンプ付属のケーブルをライブで紛失したため、工具店のホダカで安価なパーツを買ってきて作ったものです。

音源は、ウォークマンを接続し、何回も繰り返して聴きました。

コネクターの差し替えは、慣れるとほぼ瞬時にできるので、音が途切れることはありません。


結果は、予想どおり「何の変化もなし」でした。
音量も音質も、私の耳には新旧ケーブルの違いを聞き取ることができませんでした。

よほど耳の良い人ならその違いが分かるかも知れませんが、大多数の人には分からないだろうと思います。

考えてみれば、コンセントまで来ている家庭の電気だって高価なケーブルで宅内配線してある訳ではないし、ギターアンプにしても内部の配線材やヒューズなどのパーツに特別なものを使っている訳ではありません。

つまり、電源ケーブルを高価な電気がよく通る太いものに交換しても、その入口出口に制約があるので、音の変化を期待することはむずかしいのではないでしょうか。


残念ながら音の変化は得られませんでしたが、ケーブルを組み立てる工作を久しぶりに楽しむことができたので、良しとしましょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

期待したのですが・・・

初めてコメントします。電源ケーブルの交換で音が変わってほしいと、思いながらも内心では変わらないはず・・・と思っていました。音楽マニアの中には、引き込み線の電柱まで建て替えるとか・・・オヤイデ電気のオーディオケーブルの価格や、アンプなどの機材の価格を見ると、電柱の建て替えもありかなと思います(w
マニアの中には、常人とは異なる聴覚機能をお持ちの超人がおられる、と思っています。5千円と3万円のヘッドホンの違いにも気が付かない、私みたいな凡人からすれば羨ましい限りです・・・が、ブログ最後の「ケーブルを組み立てる工作を久しぶりに楽しむことができたので、良しとしましょう。」とのお言葉に我が意を得たりと思いました。常人の楽しむ世界がそこにあるような気がしました。

DIYをエンジョイ

こんばんわ。
評価が気になっていましたが、
なんだかホッとしました。
密林の口コミをみると「音がかわった、よくなった」みたいなものばかりで
ぬぬ!?と思っていました。

ご指摘のように、
一点豪華主義では"変化なし"となるのが通例でして
それより引き込み線から入ってくる歪んだ電源の波形を何とかする方のが効果的だと思いますが
それもやりだすとキリがなく、悩ましいです。

DIYを楽しまれたとのことで、なによりです。

 ※ちなみに私もACコードを作ることが多いですが
いつも使うACプラグはパナソニック Panasonic WH4415HP [ベターキャップ グレー]¥67(税・送料込み)で、安くて大助かりです。
ケーブルはそこらに転がっているモノです。

Re: DIYをエンジョイ

halさん、コメントをありがとうございます。
「電原ケーブルで音が変わるはずないだろ」と思いつつも、少しは音が大きくなるかも・・・とほのかな期待を抱いていました。
口コミの影響を受けていましたね。
自分なりの結果を出すことができて、よかったと思っています。
また、よろしくお願いします。

Re: 期待したのですが・・・

イクジーさん、コメントをありがとうございます。
音量が少しくらいは大きくなるかもとの期待もありましたが、やはり予想どおりでした。
ネットのレビューなどでは「音が良くなった」という方が多いのですが、私もそんな方を羨ましく思います。
私なりに、これからもギターアンプやエフェクターの「良い音」を求めていきたいと思っています。
また、よろしくお願いします。
プロフィール

sinpo4

Author:sinpo4
○名古屋市在住○60歳台
○趣味:ギター、ドライブ
いつまでもギターを楽しめる平和な世の中が続くことを願っています。
こんなささやかな「あこがれ(浪漫)」を胸に、穏やか(メロー)な日々を送りたいものです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR