FC2ブログ

ホンダS800と出会う

勤務先近くの駐車場に、ピカピカのホンダS800が停めてありました。

1960年代後半に1万台余り生産されたスポーツカーで、青春時代の憧れの車でした。
S800フロント
ホンダS800   長さ3,335mm、幅1,400mmと超コンパクトです
S800になってパワーバルジ(ボンネット上のふくらみ)がつきました


オリジナルのボディーカラーは、黄、赤、白の3色だったので、塗り替えられています。
メッキ部分のサビなどもなく極上の外観なので、レストアされた車だろうと思います。

現在の軽規格(長さ3.4m以下、幅1.48m以下)より小さいボデーに、791ccと小排気量ながらホンダ得意の高回転・高出力エンジンを搭載し、0-400m加速16.9秒、最高速度160km/hという高性能を誇っていました。

特に16.9秒という0-400m加速は、当時圧倒的だったと思います。
S800リアー
後ろから見たS800   ボデーが小さいのでナンバープレートが大きく見えます
座席部分を覆うのは駐車用のトノカバー


高校時代、実家近くの江南市で開かれた自動車展示会で、S600の運転席に座らせてもらったことがあります。
大変シートの位置が低く、まるで地面に座っているような感覚で、足を前方に真っ直ぐ投げ出してペダルを踏んだことを覚えています。

S800サイド
横から見たS800

50年以上前に生産された車ですが、車幅が狭いこと以外は古さを感じさせません。
やはり、デザインが優れているのだと思います。

日本を代表する名車の一つです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sinpo4

Author:sinpo4
○名古屋市在住○60歳台
○趣味:ギター、ドライブ
いつまでもギターを楽しめる平和な世の中が続くことを願っています。
こんなささやかな「あこがれ(浪漫)」を胸に、穏やか(メロー)な日々を送りたいものです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR