FC2ブログ

「お助けマン」の出番が増えてきました

以前にもご紹介したことがありますが、私は年金者組合千種支部の助け合い活動として、「お助けマン」をやっています。

高齢になると、ちょっとしたことが自分では出来なくなります。例えば、天井に付いている照明器具の電球交換などがそうです。
そんな時、お助けマンの出番となります。

一昨年の9月から4人の担当者(お助けマン)を決めて、360人の会員にチラシを配り、「困ったときはお互いさま」と利用を呼びかけました。
お助け班チラシ 2
昨年会員に配った第2号のチラシです

その結果、これまでに60件を超える困りごとの依頼がありました。
依頼の大半はお助けマンの出動で解決し、喜んでいただいています。

依頼が多かったのは、電球の交換、蛇口の修理、家具の移動・引越の手伝い、パソコン関係、換気扇の清掃などです。


パソコンを利用している会員も多く、最近はパソコンの不調などに関する依頼が増えてきました。
私は日常的にパソコンを使っていることから、パソコン関係の依頼があったときには、私に「やってよ」と連絡が入ります。
パソコン故障

今年になってから、3件立て続けにパソコン関係の依頼がありました。
内容は、パソコン買い替え時のメール設定、オンライン講習会への参加方法の説明、ネットが閲覧できないトラブルの解消などです。

私はパソコンに特に詳しいわけでもないので、訪問してもその場ですぐに解決できないこともあります。
そんな時は、自宅でいろいろと調べて、再度訪問して対応するようにしています。


依頼した会員が「すぐ来てもらって、修理してもらえて大変助かった」などと色んな行事で報告していることもあって、お助けマンのことが多くの会員に知られるようになりました。

360人の会員の平均年齢が76.8歳という高齢者集団ですので、今後お助けマンへの依頼はもっと増えてくるものと考えられます。

依頼があったら、できるだけ早く、笑顔でやさしく、丁寧な作業を心がけていこうと思っています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもありがあとうございます
パソコンにかんしてはわからないことばかりですので
ほんとうにおたすけまんさまさまです
わたしのばあいはまつたくしゅみのためでそれが
もんだいなければよしときめているので
なんのじょうたつもありませんが
たかいおもちやです
わらってくださいませ
かていのこともじぶんのねんれいといっしょで
つきつぎいたみがでてきてこのさき
どうなるのかなとときにかんがえますが
なるようにしかならないので
そのときにかいけつです
いままでのくらしにかんしゃして
ほそくながくこころゆたかにくらせれば
とおもっていますのでよろしくおねがいします

Re: No title

ちくさももこさん、コメントをありがとうございます。
お助けマンの活動をしながら、いろいろと勉強させてもらっています。
パソコンのご相談はすぐに分からないことが多くて、何とか解決できると私も「良かった~」とホッとします。
また、よろしくお願いします。
プロフィール

sinpo4

Author:sinpo4
○名古屋市在住○60歳台
○趣味:ギター、ドライブ
いつまでもギターを楽しめる平和な世の中が続くことを願っています。
こんなささやかな「あこがれ(浪漫)」を胸に、穏やか(メロー)な日々を送りたいものです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR