FC2ブログ

ヤマハギターアンプTHR100H

5年ほど前に発売されたヤマハのモデリングギターアンプTHR100Hを購入しました。
ヤマハTHR100H
バッドキャットの上に載せたヤマハTHR100H
W445xD248xH95mmと大変コンパクトです
   

新型コロナの影響で家で過ごすことが多くなり、やることがなくなるとネットサーフィンにはまり込んでいます。

先日も、3月29日開催予定の「仲田公園さくらまつり」で使えるような高出力アンプの掘り出し物はないかと、長時間ネットで探していました。

というのは、昨年のさくらまつりで使った出力20Wのバッドキャットでは音量不足を痛感したからです。(PAでアンプの音を拾ってもらえませんでした)
真空管で20Wもあれば、ショッピングセンターのような結構広い会場でも十分な音量が得られますが、さすがに屋外は無理でした。

サウンドハウスのホームページを見ていて、このアンプを見つけました。
コンパクトで軽量なデジタルアンプで、出力100Wと強力です。

ネットでの評判も上々です。


しかし、価格は約65000円。
使わなくなって委託販売に出していたエフェクターが売れたけど、全然足りません。

あきらめかけてデジマートを見てみると、新品が何とほぼ半額の約35000円で売りに出されているではありませんか。

こんなに安いと、長期展示品などのワケあり商品ではないかと気になりますけど、商品の説明にそんな記載はないので、思い切って注文しました。
朝注文して、翌日の午前10時過ぎに届くという素早い対応でした。

開封してみると、間違いなく新品でキズや変色など一切ありません。
ヤマハTHR100H リアパネル
ヤマハTHR100H リアパネル


早速バッドキャットのスピーカーに繋いで、音を出してみました。

デジタルアンプですが、操作はアナログのギターアンプと変わるところがないので、取扱説明書を読まなくてもすぐに使いこなせます。
コントロールパネルを一目見ただけで、アンプの状態がわかるというシンプルさが大事なことだと思います。


モデリングアンプだけあって幅広い音を出すことができます。
5種類のアンプタイプ(SOLID、CLEAN、CRUNCH、LEAD、MODERN)と、5種類の真空管タイプ(EL34、6L6GC、KT88、EL84、6V6)に加えてクラスAとABの切替ができるので、これらを組み合わせて多様なサウンドを楽しむことができそうです。

バッドキャットに似たような音も、出すことができます。
リアパネル拡大
真空管タイプの選択スイッチは、リヤパネルにあります

音量は自宅では試すことができないので、ライブができるようになったら結果をお知らせしたいと思います。
フロントパネル 重量
出力100Wと強力なのに、重さはたったの3.6kgと超軽量です


このアンプを発注した日に、「仲田公園さくらまつり」中止の連絡が入ったので、残念ながらしばらく出番はありません。

家で暇をもて余しているので、じっくりと音作りに挑戦してみようと思っています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

THRいかがですか?何故か投げ売りと言ってもいい状況ですよね。
私には、以前おっしゃってた「真空管の艶」が出せなかったので、もの足らなく感じました。でも、セッティングを煮詰めれば良いところを引き出せそうですし、本音を言えば1台できればデュアルが欲しいかな…

Re: No title

Karaさん、コメントをありがとうございます。
私が購入した店は特に安かったので、在庫を抱えているというような事情があるかも知れませんね。
やはり真空管アンプの艶やかな音には及びませんが、結構ハリのある音が出るので、おっしゃるようにセッティング次第ではという感じもしています。
また、よろしくお願いします。
プロフィール

sinpo4

Author:sinpo4
○名古屋市在住○60歳台
○趣味:ギター、ドライブ
いつまでもギターを楽しめる平和な世の中が続くことを願っています。
こんなささやかな「あこがれ(浪漫)」を胸に、穏やか(メロー)な日々を送りたいものです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR