FC2ブログ

久しぶりのリハビリトレーニング

7年ほど前から、小牧市の桃花台近くにある「ワールドウィング小牧」というジムへ、妻と週2〜3回通っています。
目的は、変形性膝関節症のリハビリです。

このジムでは中日ドラゴンズの選手や日本記録を持っている陸上選手に出会うこともありますが、年配の利用者が多く、私のようなリハビリ目的という方が多いように見受けられます。
ワールドウィング小牧外観
丘陵地にあるワールドウィング小牧

一昨年、トレーニングしている時にCBCテレビの取材があり、突然インタビューを受けました。

私は質問に対して、「階段の上り下りで膝が痛むようになったため、このジムへ通い出した。半年ほどで痛みが取れたので、効果的だと思って通っている」と素直な気持ちを話しました。
インタビュー3
CBCテレビ「チャント!」の録画映像をスクリーンショットしました

この映像は、ジムのロビーで長期間放映されました。
私が出ているのはわずか15秒ほどですが、気恥ずかしい思いをしたものです。 


さて、今月10日頃に妻が腰を痛め、歩くのがやっとという状態になりました。
このためジムを休んでいましたが、回復してきたので昨日久しぶりにジムへ行ってきました。

3週間ぶりのトレーニングになります。
40分ほどという短時間のトレーニングでも、久しぶりにやると体が柔らかくなって、心地よくなることが実感できます。

妻は、無理をしないように軽いトレーニングをゆっくりと行いましたが、支障はなさそうなので、ジム通いを再開することにしました。
スポンサーサイト



物忘れ

新年早々に、トホホな話題です。

最近、物忘れすることが多くなりました。
物忘れイラスト

年を取ると、人の名前や地名などをなかなか思い出せません。
これは誰でもあることなので気にしていませんが、昨年頃から自分でもちょっとガッカリするようなことが起きています。

風呂をいつ洗ったか、忘れてしまうんです。

我が家では風呂の掃除は私の担当で、1日おきに洗っています。
夫婦2人だけなので、1日おきでもそれほど汚れるようなことはありません。

毎日洗っているなら忘れることもありませんが、1日おきだから忘れてしまうのです。


思い起こしてみると、昨年の夏頃からよく忘れるようになりました。
夕方、風呂を洗う時間になって浴室へ行くと、「ハテ、昨日洗ったかな?」と前の日のことが思い出せないのです。

そこで、リビングのカレンダーに1日おきに「♨(温泉マーク)」を書いておくことにしました。
それからは、カレンダーの温泉マークを確認して風呂を洗うようにしています。

しかし、たまに「昨日は間違いなく洗った」と妙に自信があるときがあり、その日はカレンダーを確認せずに追い炊きしてしまいます。
すると、妻から「お湯がすごく汚れていたよ」と言われ、カレンダーを見て「しまった !」ということも何度か。


今のところ、風呂洗いの他には特にひどい物忘れはありません。
多分、年を取ると起こる物忘れだろうと思っています・・・


ご参考までに ↓

物忘れ、認知症

飛行機に乗れないけど ・・・ま、いっか

私は、海外へ行ったことがありません。
行きたくないわけではなくて、飛行機に乗れないからです。


若い頃に、出張で札幌へ行くことになり、初めて飛行機に乗りました。
すると耳が猛烈に痛くなり、飴をなめても、つばを飲み込んでも治りません。
苦痛をこらえながら着陸まで我慢しました。

ところが着陸後も治らず、その日の会議は耳の痛みと聞こえの悪さにさんざんの思いをしたものです。
飛行機に乗ると耳が痛い

帰路も同じでした。

その後飛行機に乗った時も辛かったので、耳鼻科を受診した結果、耳管狭窄症と診断されました。
耳管通気といって、鼻から金属製の管を入れて、耳管咽頭口から耳管へ空気を送り込む治療を長期間受けました。

耳管狭窄症

耳管通気療法は、鼻から耳管咽頭口に管を差し込み空気を通す治療です

結局改善することなく、医者から「あなたは飛行機に乗れないかも知れないよ」と言われたので、治療は止めて現在に至っています。

そんなわけで、海外へは行ったことがありません。
また、国内で出張や旅行する時も、飛行機は避けて鉄道を利用していました。


現在の最新の医学だと、良くなるかも知れないとは思います。
でも、飛行機に乗れないからといって特に困っていることもないし・・・

前立腺がん手術後4年目の検査

昨日、前立腺全摘手術後4年目の血液検査をしました。

結果は、PSA数値0.009と良好でした。
PSA検査結果
PSA数値検査結果   ほぼ「0」という結果で、再発の兆候はありません
赤字は、主治医が記入たものです


術後の検査は、1年目が3か月ごと、2年目は半年ごと、3年目以降は1年ごとに行い、5年目の検査で終了です。
5年目の検査で異常がなければ「根治」ということになります。


私の場合、全摘手術後に尿道が狭くなる症状(尿道狭窄症)が出て悩まされました。
尿道拡張手術で2回入院し、その後も尿道を拡げる激痛を伴う治療を4回行うなど大変な目にあいましたが、幸い全摘手術後1年ほどで尿道狭窄は治りました。


さて、全摘手術以来世話になっている自宅近くの名古屋市立東部医療センターでは、今年1月に8階建ての入院・診療棟が完成しました。
入院・診療棟
東部医療センター入院・診療棟   今年1月にオーブンしたばかりです
   
この入院・診療棟に中央検査科があり、ここで採血と検尿をしてもらいました。
最新の施設だけあって、効率的に検査がすすめられるよう各所に新しい機器が導入されています。


名古屋市は、この東部医療センターと西区にある西部医療センターを、2021年4月を目標に名古屋市立大学の付属病院とする方針です。
今の市立大学病院と合わせて3病院を一体的に運営することで、医師を確保して経営の安定化を図るとしています。

単なる合理化に終わることなく、より良い医療を目指してほしいと願います。

リハビリ トレーニング再開

新型コロナの関係で2月下旬から休んでいたリハビリジムでのトレーニングを、昨日から再開しました。

変形性膝関節症による膝の痛みを改善しようと、7年ほど前から「ワールドウィング小牧」というジムへ通い始めました。

整形外科で治療を受けても治らなかった膝の痛みが、このジムへ通い始めてから4か月ほどで軽快し効果を実感したので、週に2~3日ほど通い続けています。
痛みはなくなりましたが、膝の違和感が残っている状態が続いています。
ワールドウィング小牧
「ワールドウィング小牧」全景   小牧市の高台にあります

一緒に通っている妻と7月からトレーニングを再開しようと話し合っていましたが、膝の違和感を強く感じるようになってきたのと、妻も肩甲骨あたりに痛みが出てきたので、予定を早めて行くことにしました。 
-トレーニング記録
毎回記入しているトレーニング記録です   ちょうど4か月休んでいました

ジムでは3蜜を避けるため次のような対策を行っていたので、コロナに対する不安は感じませんでした。

マスクの着用、更衣室入室を2人に制限、隣接するマシンの使用禁止、トレーニングする人が30人を超えるとランプと音で利用を1時間で終わるように注意を促す・・・等です。
更衣室
更衣室の入室制限表示

久しぶりのトレーニングでした。
体に無理がないように、マシンの負荷を軽くして運動回数も少なめにし、40分ほどで切り上げました。
体のあちこちが少し柔らかくなって、爽快な気分を味わえました。

若いトレーナーに聞いてみると、今ジムに来ている人は長期のトレーニング中断で悪くなった体調を取り戻そうという人が多いそうです。
やはり、継続することが大事ですね。

今後も、膝の違和感改善と柔らかい体づくりをめざして、なるべく都合を付けてトレーニングを続けようと思います。
プロフィール

sinpo4

Author:sinpo4
○名古屋市在住○60歳台
○趣味:ギター、ドライブ
いつまでもギターを楽しめる平和な世の中が続くことを願っています。
こんなささやかな「あこがれ(浪漫)」を胸に、穏やか(メロー)な日々を送りたいものです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR