FC2ブログ

アベノマスク 寄付することに

466億円も使った上に不良品続出のアベノマスク。
やっと検品が終わったのか、我が家にも数日前に届きました。

私は自宅に少し蓄えがある不織布マスクで炎症を起こしたので、連休明けから妻が作ってくれた布マスクを愛用しています。
アベノマスク
左がアベノマスク   右は愛用中の手製布マスク

さて、このアベノマスク、使う予定もないのでどうしたものかと考えました。

悪評を買ったマスクとはいえ、税金で作られたものです。
仕舞い込んでおくのはもったいないので、寄付することにしました。

先日、新聞に「不要な人からマスクを集め、高齢者施設などに再配布するプロジェクトを名古屋市の団体が始めた」という記事が載っていました。

賛同する市内の薬局、診療所などに回収箱を設置し、直接郵送も受け付けているそうです。

活用してもらえればと思います。
スポンサーサイト



マスクによる肌荒れにご注意

4月の中頃から、両目の下の方を指で触るとザラザラと感じるようになりました。

よく見ると、小さなブツブツができているようで、表皮が白く剥がれている部分もあります。
また、少し赤くなっています。

炎症の位置
赤色の部分の肌が荒れています

かゆみはあまり感じませんが、指でさわるとザワザワとした違和感を覚えるし、徐々にその範囲が広くなってきたので、連休明けの昨日 近くの皮膚科へ行ってきました。


医師は一目見て、マスクが原因だろうと言いました。

マスクをすることで、マスクとの摩擦が刺激になったり、不織布が肌に合わなかったり、マスク内に溜まった水蒸気が蒸発するときに肌の水分が奪われて乾燥するなど、肌のトラブルが生じやすいようです。

洗顔するときは、ボディーソープなどは使わず、泡の洗顔料を使うように指示があり、塗り薬を2種類処方してくれました。
肌荒れの塗り薬
処方された塗り薬   左は肌荒れ用、右は保湿剤

洗顔後、まず保湿剤を塗り、そのあとに肌荒れ用を塗ります。
肌荒れ用の薬は、リンデロン軟膏に亜鉛華軟膏を混ぜたもので、塗った後が白くなりますがマスクで隠れます。


今日から、不織布マスクは止めて、妻が作ってくれた布マスクを着けて仕事に出掛けました。

今まで、洗顔に気を使ったことなど一度もありません。
しかし、マスクは当分外すわけにはいかないので、コロナが終息するまでは肌のケアーに気を使うことになりますね。

久しぶりにギックリ腰になった

数日前、勤務中にギックリ腰になりました。
少し前かがみになって掃き掃除をしていたときです。

重症ではありませんが、まだ体をまっすぐに伸ばすことができません。
こんなギックリ腰になるのは、久しぶりです。

以前は、朝の洗面中やズボンをはくときなどに結構よくやったものですが、6年ほど前に膝関節症を治すために初動負荷トレーニングというリハビリジムへ通い始めてから、ギックリ腰になることがめっきり少なくなりました。
初動負荷トレーニング
トレーニング中の様子   小牧市にある初動負荷トレーニングジムで
(ジムへ通い始めた頃の写真です)


リハビリジムでの継続的な運動で、コチコチに固まっていた体が柔軟になってきたことと、体幹の筋力増強に一定の効果があったからではないかと思います。


それなのに、今回ギックリ腰になりました。

思い当たることは、新型コロナ対策で2月末からジムへ行くのを止めていたことです。
わずか1か月半のトレーニング休止ですが、この影響が大きいと推測します。

高校時代の同級生バンド「GGバンド」のサイドギタリストが、昨年2月に難病のギランバレー症候群に罹って歩くことができなくなったときに、アッという間に足の筋肉が減ったことを目の当たりにしました。

私も、6年にわたって続けてきたトレーニングで養ってきた足腰の筋力が一気に低下したのではないかと思います。


新型コロナが終息するまではジムへ行くのを避けたいので、自宅で筋力を養う方法を研究してみようと考えています。

胃・大腸カメラ検査を受けました

今日、2年ぶりに胃と大腸の内視鏡検査を受けました。

検査のたびに大腸のポリープを切除しているので毎年検査した方が良いと言われていますが、忙しさにかまけて1年半~2年おきになっています。


毎回世話になっている千種区の吹上駅近くにあるクリニックで、午前中に胃、午後に大腸の検査を受けました。
ふきあげ内科胃腸科クリニック
胃・大腸カメラの専門医がいるクリニックです

胃カメラも大腸カメラも4回目なので、すっかり慣れました。

昨日は食事制限があり、繊維質がある野菜などは摂ることができません。
ご飯やパン、肉・魚類、玉子などは大丈夫です。

昨日の昼食は、リハビリジムが終わってから讃岐うどん店で、大好きな「とろ玉うどん」を食べました。
いつもたっぷり入れる薬味のネギ・ショウガ・ゴマは、全て繊維質が多いので×です。
物足りませんけど、やむを得ないです。


午前中の胃カメラは5分程度で終わりました。
鎮静剤を打って検査してもらったので、まったく記憶がありませんけど、時計を見るとそれくらいです。

鎮静剤が覚めてから、大量の下剤を1時間ほどかけて飲みます。
下剤
左が下剤 1Lを1時間で飲み干します   右は水 

腸内がきれいになるまで、6回もトイレへ駆け込みました。
下剤を飲み始めてから検査まで約5時間もあるので、テレビを見たり、雑誌を読んだり、このブログを書いたりして過ごします。

大腸カメラも、鎮静剤を打って検査してもらいました。
以前の検査でかなりの痛みを感じたからです。


検査の結果、胃に小さなポリープが一つあり、大腸にはポリープがありませんでした。
これまでの大腸検査では毎回一つや二つのポリープがあって切除していたので、以外な結果でした。
胃のポリープはがんになる恐れが少ないので、経過観察です。

大腸のポリープを切除すると、1週間ばかり飲酒禁止となるので覚悟していましたが、うれしい結果となりました。


次回は、胃カメラは1年後、大腸カメラは2年後となります。

足がつりそうになったときの特効薬

数年前から、ライブの終盤や機材を撤収して帰る途中に、足の指がつりそうになります。
完全につってしまうわけではありませんが、何とも我慢しがたい症状です。

足つりイラスト

特に、帰路の運転中につりそうになると、車を止めて治まるまで待つしかありません。

多分、ライブや機材の搬入出による疲れが影響しているのではないかと思います。



この4月、高校時代の同級生バンド「えれくとりっくGGバンド」のライブが終わって帰ろうかという時に、男性ボーカルの足がつりました。

彼はおもむろに何かの薬を取り出して飲みました。
すると、すぐに苦痛が治まって運転できるようになったのです。
これにはビックリ。

聞いてみると、足がつりやすいので「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」という漢方薬を持ち歩いているとのことです。
芍薬甘草湯
芍薬甘草湯   これは私が買ったものです

早速、薬店で買ってきました。
たくさんの製薬会社から出ています。


実は、一昨日のヨシヅヤライブで初めてこの薬の世話になりました。

リハーサルが終わった頃に、足の指先につりそうな兆候が出始めました。
すぐにトイレへ駆け込んで、ポケットに忍ばせていた一包みを飲みました。

すると、どうでしょう。
数分でつりそうな感じが治まったのです。
本当に即効性がある特効薬だと実感しました。

その後、ライブが終わって帰宅するまで、つりそうになる気配はありませんでした。

これから、ライブには欠かせない薬となりそうです。
プロフィール

sinpo4

Author:sinpo4
○名古屋市在住○60歳台
○趣味:ギター、ドライブ
いつまでもギターを楽しめる平和な世の中が続くことを願っています。
こんなささやかな「あこがれ(浪漫)」を胸に、穏やか(メロー)な日々を送りたいものです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR