FC2ブログ

スマホのデータ移行は大変だ

先日機種変更した新しいスマホへのデータ移行に難儀したので、書き留めておきたいと思います。

データ移行は、機種変更した店舗で教えてもらいながらやりました。

データ移行イラスト

ギャラクシーの「Smart Switch(スマートスイッチ)」というアプリを新旧のスマホにインストールして、データを転送します。
これで、電話帳、写真、アプリなど大半のデータが移行できました。

しかし、auメール、ショートメール、ライン、メモ帳のデータが移行できません。
スマートスイッチアプリの移行対象になっていないようです。

ここで、ちょうど閉店時間。
仕方ないので、移行できなかったデータは自分で挑戦してみることにしました。


auメールとショートメールは、auのホームページを参考にして、「データお預かり」アプリで何とか移行することができました。
ラインは、公式ブログを参考にして移行することができました。こちらはauメールより簡単でした。

困ったのは、メモ帳のデータです。
備忘録的にメモ帳を使っているので、けっこうなデータ量があります。
新しいスマホにメモ帳アプリが見当たらなかったので、新たにアプリをインストールして古いスマホから項目ごとにグーグルドライブを経由して貼り付けました。
手間がかかりましたが・・・無駄骨でした。

あとになって、新しいスマホに「Galaxy Notes」というメモ帳アプリがインストールされていることが分かり、このアプリを起動すると一気にデータが移行されたのです。
スマートスイッチアプリで転送されていたようです。


なお、スケジュールアプリ「ジョルテ」のデータと、グーグルドライブにアップしている文書と音楽のデータは、グーグルアカウントを設定することで同期することができました。
ギャラクシーS20画面
データ移行が無事完了したギャラクシーS20

終わってみれば、それほど難しいことでもないと感じます。
でも、スマホのデータ移行は初めてということもあって深夜までかかり、いささか疲れました。

全てのデータを無事移行することができて、ホッとしています。
スポンサーサイト



6年ぶりにスマホを買い替える

今月になって、長年愛用してきたスマホがよく固まるようになってきました。
だんだんとフリーズする回数が増えてきて、1週間前からはほとんど毎日のように固まります。

まあ、6年も使い続けてきたので、寿命だということでしょうか。
固まるようになるまで一度も故障しなかったので、よく長持ちした方だと思います。

頻繁にフリーズするため、仕事などでも支障が出るようになったので、買い替えることにしました。
auショップはいつも混雑しているし、店員の対応もいまいちなので、家電量販店へ行きました。


これまで使っていたサムスンのギャラクシーS5は、サクサクと軽快に動く上に故障もなかったので、次もギャラクシーにと決めていました。
その他の条件として、できるだけ軽量なことと、毎月の支払額が今までより安くなることの2点です。

この条件で、初めに提示されたスマホがS41というエントリークラスの機種で、月額使用料が今までよりかなり安くなります。
少し気持ちが動きましたが、念のためにネットで書き込みなどを見てみると、画面がカクカクすることがあるなど評価はあまり芳しくありません。
これでは後々後悔することになりかねないので、結局高機能クラスのS20に決めました。
新旧スマホ
新旧のサムスン製スマホ   左が今回購入したS20   右が6年使ったS5

新旧スマホ 裏側
新旧スマホの裏側です   S20はカメラが3つも付いています

重さは163gとS5の145gよりは重くなっていますが、現在の各社のスマホの中では軽量な方です。

毎月の支払額は、機種代が高額なため、今までより1500円くらい高くなるといいます。
そこで、電話のカケホーダイを5分制限のプランに変更し、これまで加入していたオプションを減らした結果、今までより500円ほど安くなりました。


私は、スマホにカバーを付けたことがありません。
せっかくのデザインが隠れてしまうし、重くなる上にポケットに入れたときにかさばるからです。

しかし、S20は画面のエッジが丸くなっていて、手に持ったときに滑りやすいと感じたので、付属の薄い透明カバーを付けることにしました。
s20ケース
付属品のカバー   大変薄くできているので、さほど違和感はありません


この数日かなり寝不足になりましたが、昨日までにデータの移行と基本的な設定がほぼ終わりました。

これからの生活に、大いに活用していこうと思っています。

ウォークマンを買い替えました

自宅では、カラオケ代わりにウォークマンを流しながら、ギターの練習をしています。

11月7日に開催される大高緑地コンサートで初めて演奏する「栄光の架橋」も、やっと指使いを一通り覚えたので、今はウォークマンに合わせて練習しています。

1人で練習するときは、この方法がおすすめです。
バンドで演奏しているような気分で楽しく練習できるし、曲のダイナミクスやリズム感がよく掴めると思います。


この相棒の廉価版ウォークマン、半年ほど前からバッテリーの持ちが悪くなってきました。
今は3時間ほどしか持ちません。
ちょこちょこ充電するのも面倒なので、買い替えることにしました。

今回も最廉価版を購入するつもりで、自宅近くの家電量販店へ出かけました。
止めておけばよいのに、ものは試しと1ランク上のA55の音を聞いてみて、その音質の良さに驚きました。

ギター練習時のカラオケ代わりに使うのが主目的なので、音質は二の次です。
しかし、一度良い音を聞いてしまうとダメで、結局A55を購入してしまいました。
ウォークマン買い替え
左は電池の持ちが悪くなったS13   右が今回購入したA55

A55は2年ほど前に発売された機種で、けっこう値打ちに購入することができます。

スマホのようなタッチ式液晶パネルの反応がイマイチだとか、曲目の検索がS13より手間取るなど操作性に改善の余地がありますが、クリアーで臨場感ある音に引き込まれます。


これからは、バッテリーのことを気にしないで練習することができます。
また、音が良いので、秋の夜長をイヤホンで音楽を楽しむこともできそうです。

ペルシャ風デザインの八角皿

先日、多治見市市之倉の幸兵衛窯蔵出し市へ行ったときに注文していた皿が届きました。

この夏の新作の一つで「ペルシア金彩八角鉢」です。
ペルシャ風皿
ペルシア金彩八角鉢   縦横19cmと手頃なサイズです   左は化粧箱

なかなか面白いデザインです。
幸兵衛窯ではこんなデザインは珍しいと思います。

ゴージャスな金彩は、幸兵衛窯6代当主の故加藤卓夫さんが復元したラスター彩を思わせます。

また、高台の中のワンポイント模様がいい感じです。
窯印
高台内側に描かれた模様と窯印

真ん中の窯印は、幸兵衛の「幸」の草書体だそうです。


この皿はいわゆる作家ものではなく、工房で一定数まとめて制作されているものなので、リーズナブルな価格で販売されています。

久しぶりに、気に入ったデザインの皿が手に入りました。

パソコンの音が劇的に良くなった

6月上旬、プリンターをパソコンラックからサイドボードの上に移動しました。

もともとサイドボードに載せていたボーズ(BOSE)の小型ステレオは、ほとんど聞くこともなかったのでプリンターと入れ替えにパソコンラックへ移していました。
BOSEステレオ
パソコンラックへ移設したBOSEのステレオ(ウェーブミュージックシステム II)
幅約37cmと超小型です


先日、このステレオをパソコンに接続すれば、ユーチューブなどが良い音で楽しめるのではないかと思いつき、接続コードを買ってきました。


結果は、見込みどおり素晴らしく良い音になりました。

パソコンに搭載されている、東芝がオンキヨーと共同開発したというスピーカーの音とは比べ物になりませんね。
まあ、当然ですけど。
オンキョー スピーカー
ダイナブックT75のオンキヨーロゴ   「SOUND BY ONKYO」と書かれています

パソコンでそう頻繁に音楽を聞くことはありませんが、遊休状態だったステレオが活用できそうです。
プロフィール

sinpo4

Author:sinpo4
○名古屋市在住○60歳台
○趣味:ギター、ドライブ
いつまでもギターを楽しめる平和な世の中が続くことを願っています。
こんなささやかな「あこがれ(浪漫)」を胸に、穏やか(メロー)な日々を送りたいものです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR