FC2ブログ

春を告げる街なかの梅

先日訪れた津市にある結城神社のしだれ梅は、まだ1~2分咲きで残念な思いをしました。

一方、私の通勤ルートでは、見頃間近の梅が春の訪れを告げています。
まずは、勤務先近くの建中寺に立ち寄りました。
建中寺山門と梅
建中寺山門隣の紅梅   重厚な山門を背景に梅の美しさが引き立ちます

建中寺から東へ向い、中央線に架かる豊年橋を越えると、歩道に覆い被さるような満開の大きな梅が目に入ってきます。

写真を撮っていると、ご主人が帰宅されました。
「見事ですね。梅ですか?」と話しかけると、「何十年も前に盆栽から育てた梅だよ。実もよくなるよ」とのことでした。
豊年橋東 民家の梅
見事な咲きっぷりに早咲きの桜かもと思いましたが、梅でした

さらに東へ向かい、自宅近くのナゴヤセントラルガーデンに隣接する乗西寺境内をのぞいてみました。
しだれ梅が5分咲きほどに開花していました。
乗西寺境内の梅
乗西寺境内   5年ほど前に同級生バンド「GGバンド」で初めてのライブを開いたお寺です


4月並みの暖かさが続いているので、梅の見頃も早くなっているのではないかと思います。

街なかを彩る紅梅や白梅を眺めていると、心洗われる気がします。
スポンサーサイト

鳥羽・志摩を駆け足でドライブする

妻が古希を迎えた記念に、鳥羽と志摩を1泊でドライブしてきました。

一昨日、午前中の仕事(日曜出勤でした)を終えてからの出発です。

伊勢道を津インターで降りて、最初の訪問地 しだれ梅の名所「結城神社」へ。
結城神社 しだれ梅
結城神社   この木が一番よく咲いていました

期待して訪ねましたが、残念。
まだ1~2分咲きといったところでした。
入園料を500円づつ払ったのに・・・と妻とブツブツ。


気を取り直して、宿舎のかんぽの宿 鳥羽へ。
温泉に浸かってから、夕食を楽しみました。
かんぽの宿鳥羽 夕食
何年ぶりかの伊勢エビが美味しかったです   

かんぽの宿は、値打ちで料理も美味しいので、よく利用しています。
飲み物は、伊勢の地ビール神都麦酒と伊賀の義左衛門純米吟醸をいただきました。


2日目の昨日は、かんぽの宿で朝一番のカラオケ。
9時半から約1時間、懐かしいフォークソングやグループサウンズを妻とカラオケルームで楽しみました。
2人でカラオケするのは、本当に久しぶりです。


昼食は、鳥羽市内の浦村で焼き牡蠣を食べました。
牡蠣は今が最盛期。
浦村には焼き牡蠣の小屋があちこちにあります。
浦村 焼き牡蠣
ボリュームたっぷりの焼き牡蠣   4個食べたあとで撮りました

入った小屋は、焼き牡蠣10個で500円と超リーズナブル。
レアな焼き加減で、とてもジューシーでした。


牡蠣に満足したあとは、鳥羽からパールロードを経由して、英虞湾に浮かぶ賢島へ。
近鉄の賢島駅2階には、2016年に開催された伊勢志摩サミットの記念館があり、会議で使われた円卓などが展示されています。
賢島駅 サミットテーブル
伊勢志摩サミットで使われた尾鷲ヒノキの円卓

伊勢志摩サミットでは、三重県の地酒が乾杯や食中に用いられました。
サミット酒は駅内のコンビニで販売されています。
しかし、ビックリするほどの値段なのでとても買えません。

賢島駅のホームには、ちょうど看板の特急電車が3本停まっていました。
賢島駅 特急勢揃い
勢揃いした近鉄特急   左から、しまかぜ、ビスタカー、伊勢志摩ライナー


賢島駅をあとにして、車で15分ほどの距離にある「横山展望台」に立ち寄りました。
リアス式海岸の英虞湾を見渡すことができる、素晴らしい眺望です。
横山展望台
横山展望台からの英虞湾の眺望

横山展望台は2度目の訪問です。
以前と比べて、展望台の床材が貼り直されたり、しゃれたカフェが新設されたりして、一段と魅力的な施設になっていました。


帰路は、伊勢道路、南勢バイパス、中勢バイパス、鈴鹿から23号線経由で四日市へ入り、四日市東インターから東名阪道を利用しました。

1日半という駆け足のドライブでしたが、美味しいものをいただいたり、カラオケをしたり、サミットの椅子に座ったりと心に残る小旅行になりました。


走行テータ画面
帰宅時のゴルフ7の走行テータ画面
給油後13Kmほど走ってからのドライブなので、実走行距離は354kmとなります

さくらコンサートのPR始まる 大高緑地

一昨日、大高緑地管理事務所で3月21日に開催される「さくらコンサート」のポスターを作成してきました。

いつものように、A3版で20枚プリントしてラミネート加工します。
管理事務所近辺は、私が貼り出してきました。
ポスター梅林
梅林入口に貼り出したポスター   梅の開花がすすんでいます

ポスター案内板
こちらはぺビーゴルフ場付近の案内板

春・秋・クリスマスと年3回開催されている大高緑地コンサートは、公園内に掲示されているポスターを見て来場される方が多いです。
毎回来場された方にお願いしているアンケートによると、50%から70%の方がポスターでコンサートの開催を知ったと答えています。

そんなわけで、ポスターはコンサートの開催をお知らせする重要なPR方策となっています。
さくらコンサート ポスター
第9回目となる「さくらコンサート」ポスター

今回も、大高緑地初登場のグループを迎えます。
フォルクローレの「ティエラ・ブランカ」です。

愛知県を中心に活躍しているグループで、全国各地で開催されるフォルクローレまつりなどにも積極的に参加しています。
私は、昨年覚王山の音楽祭で初めて聞きましたが、素晴らしい演奏でした。

さくらコンサートでは、どんな演奏を聞かせてくれるか楽しみです。

ゴールド免許も嬉しさ半分

昨日、3年ぶりに運転免許証を更新しました。
前回の更新は、スピード違反をしたことがあったのでブルー免許だったのです。

更新は、愛知県運転免許試験場で行いました。
現在新庁舎建設中のため駐車場が使えないので、地下鉄とバスを乗り継いで行ってきました。
運転免許試験場
天白区平針にある運転免許試験場   新庁舎建設のクレーンが見えます

更新手続きは、受付から新しい免許証をもらうまで20分ほどと短時間で終わりました。
昨年末に自動車学校で高齢者講習を受けていたので、今回は講習がなかったからです。


久しぶりのゴールド免許。
でも、嬉しさ半分です。

実は、1月に信号無視で反則キップを切られたのです。

19号線を快調に走っていると、前方の信号が黄色に。
止まろうかと迷いましたが、スピードも出ていたのでそのまま走り抜けました。

すると、サイレンを鳴らした白バイから停車を指示されました。
交差点に入ったときには信号は赤に変わっていたようです。
白バイ

この違反で、今回ゴールド免許になるものが、ブルーになってしまうのではないかと気がかりでした。

調べてみると、更新する年の誕生日の40日前までの違反の状況で免許証の色が決まることが分かったので一安心。
私の場合、誕生日の10日前の違反だったので、今回はゴールド免許でした。

しかし、次回5年後の更新はブルー免許(今後違反がなければ有効期間5年)となります。

短命のゴールド免許になってしまいました。

これからは、慎重な運転を心がけようと思っています。

こすり傷を補修しました

先日、ホテルの駐車場でつけたこすり傷をササッと補修しました。

まず、目が細かいサンドペーパーで傷の表面にできた ささくれを削り取ります。
そのあと、ソフト99の「キズペン」をクレヨンを塗る要領で傷の部分に塗っていきます。

少し乾燥させてから、コンパウンドで塗ったところを滑らかにします。
これを、もう1回繰り返しておしまいです。
乾燥時間を除くと、作業時間はわずか20分程度。
補修前後
左 補修前   右 補修後

キズペンは、3年前に同様のこすり傷をつけたときに購入したもので、11色ある中から車の色に似たブルーを選びました。
似た色とはいっても車の色とは少し違うので、近くで見ると補修跡がよく分かります。

しかし、少し離れるとあまり気になりません。
補修後2
少し離れて見ると、こんな感じです

このキズペン、3年前に補修した箇所の色はしっかりと残っているので、耐久性はけっこうあると思います。

安価で簡単に補修できるので、見栄えをあまり気にしない方にはおすすめです。
プロフィール

sinpo4

Author:sinpo4
○名古屋市在住○60歳台
○趣味:ギター、ドライブ
いつまでもギターを楽しめる平和な世の中が続くことを願っています。
こんなささやかな「あこがれ(浪漫)」を胸に、穏やか(メロー)な日々を送りたいものです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR