開田高原 日帰りの旅

昨日、長野県木曽町の開田高原をドライブしてきました。

開田高原は、御嶽山の麓に開けた標高1100~1300mの高原で、木曽馬とそばのふるさとといわれています。
天気が良ければ御嶽山の素晴らしい眺望が楽しめますが、残念ながら朝からどんよりとした曇り空でした。


景色はまたの機会にして、そばを楽しむことに。

そばの里といわれるだけあって有名店が多いのですが、今回は老舗店にしました。
築200年程の民家を利用して旅館とそば屋を営んでいる「ふもと屋」です。
ふもと屋
ふもと屋   歴史を感じさせるひなびた建物です

開店は11時。10分ほど前に到着しましたが、既に若い女性ライダーが待っていました。

こちらが入口です。
旅館の玄関と共用です。
ふもと屋玄関
ふもと屋玄関

私は、ざるそば(2枚)を注文しました。
サメ皮おろしで擦ったワサビをたっぷり入れていただきました。
ざるそば
ふもと屋のざるそば   ボリュームたっぷりで、名古屋で食べるざるそばの2倍近い量があります

田舎蕎麦とかで、麺は短くてボロボロです。
固めの麺に慣れているせいか、あまり美味しいとは感じませんでした。

妻は、名物の「とうじそば」を注文しました。
こちらは、油揚と椎茸が入った熱い出し汁の中に、茹でた蕎麦を少しずつザルに入れて、温めて食べます。
開田高原の郷土料理だそうです。
   

帰路は、中津川の19号線沿いにある栗きんとんで有名な「すや」に立ち寄りました。
売店の隣にある甘味処「榧(かや)」は順番待ちの長蛇の列ができていました。
すや甘味処 行列
「すや」の甘味処「榧」   待ち時間は約30分でした

栗の甘味が人気ですが、私はさっぱりした「豆かんてん」にしました。
すや甘味
左 栗白玉   右 豆かんてん


今回は340kmの行程で、帰宅時の燃費計は20.5km/Lと表示していました。
山間部主体のドライブとしては、好燃費だったと思います。
スポンサーサイト

気になる歪みペダル

歪みペダルというのは次から次へと目移りがして、しばしば「欲しい病」に罹ります。

妻からは「大して音が変わらないのに、もったいないことだね」と買うたびに言われます。
まあ、その通りだと思いますけど、趣味の世界はそんなものではないでしょうか。


さて、私が持っている歪みペダルで一番新しいものは、今年6月に中古で購入したCE Pedalsの「FET Dream」です。
カナダの工房で造っているオーバードライブで、現在は中古でしか手に入りません。

ハリのある美しい伸びやかな音が出ます。
ライブでは「いい音だね」と声をかけていただいたこともあります。



そんな訳で、今のところこのペダルに満足しているので、すぐに手に入れたいという訳ではありませんが、気になっているペダルを2つご紹介したいと思います。

まず、以前にもご紹介したことがあるアメリカ ケンタッキーの新進気鋭のブランド、ボンダイエフェクツ(Bondi Effects)の「Sick As Overdrive」です。
Sick As Overdrive mk2
Bondi Effects「Sick As Overdrive」

このペダルは、ギターマガジン誌の記事で高評価を受けたこともあって人気があります。
中古がほとんど出回っていないことからも、満足度の高さが伺われます。
長らく品薄状態が続いていましたが、最近入荷したようで購入しやすくなっています。

購入された方のレビューを拝見すると、製作時期によって音が変わっているという指摘もあるので、試奏してみることが大事だと思います。



次は、国産のブランド レクティークのミニサイズL'シリーズの新作、「Tosin Abasi Signature Kigen(起源)」です。
超絶技巧のギタリストTosin Abasi氏のシグネイチャーモデルで、今月発売されたばかりです。
L' Tosin Abasi Signature Kigen
レクティーク L' Tosin Abasi Signature Kigen

SND Redemptionistの回路そのままに、Tosin Abasi氏のリクエストでトレブルのレンジを少し拡張しているそうです。
SND Redemptionist
ベースとなったSND Redemptionist

発売されたばかりでサンプル動画は少ないですが、なかなか良い音だと思います。

他のL'シリーズに比べると価格は倍ですが、中身がSND Redemptionistだと思えば値打ちと言えるかも知れません。



この2機種は、いずれも2万円台とかなり高価です。
将来「欲しい病」に取りつかれたときは、中古を探すことになりそうです。

カーエアコンから悪臭発生

1週間ほど前から、エアコンからの臭いが気になり始めました。

エアコンのスイッチを入れた途端に、不快な悪臭がただよってきます。
冷房が効き始めると臭いは気にならなくなりますが、酸っぱいようなイヤな臭いです。


エアコンを入れると、温度差によってエアコン内部に結露が生じます。
このため、カビや細菌が繁殖して臭いが発生するといわれていますが、この臭いだと思います。
エアコン コントロールパネル
ゴルフ7コンフォートラインのエアコン コントロールパネル

ゴルフ7に乗り始めて3年半が経過しましたが、昨年9月頃にエアコンから臭いがするようになりました。
市販の消臭グッズをいくつか試しましたが、ほとんど効果はありませんでした。

そこで、ディーラーでエアコンの強力洗浄をやってもらいました。
すると、効果てきめん。
見事に悪臭は退治されました。

エアコン洗浄の効果は、約1年持続したことになります。


今回も、来週予定している半年点検で、エアコン洗浄をやってもらうつもりです。
料金は、サービス価格で約4000円と値打ちな方ではないかと思います。

この調子だと、これからは毎年エアコン洗浄をすることになりそうです。

光テレビを導入することにしました

光テレビの申し込みをしました。

我が家のテレビは、天候が悪いときに映像や音声が良く途切れます。
特に、BSがひどくて頻繁に途切れます。

楽しみにしている番組を見ているときにプツッと途切れるのには、ガックリします。
テレビアンテナ
我が家のテレビアンテナ   設置してから20年経過していて、サビがかなり出ています
台風18号の影響で、雲が厚くなっています


光テレビにすれば一気に解決するだろうという認識はありましたし、現在インターネットと電話で加入しているコミュファ光からは、メールや郵便で光テレビ導入のお誘いがちょくちょく来ていましたが、料金のことなどが気になって今まで踏み切れずにいました。

昨日、コミュファ光のサポートセンターから担当者が光通信の使用状況などを調べに来たので、一番関心がある料金のことを中心にいろいろと聞いてみました。

その結果、現在加入している「100メガのネット+電話」を、「1ギガのネット+電話+テレビ」に切り換えた場合に、月額料金が600円程度上がることが分かりました。
この程度の差で映像や音声の途切れが解消できるならと、光テレビを申し込むことにしました。

スピードもかなり上がるので、たまにあった動画がカクカクするのも良くなるだろうと思います。


今月末頃に、テレビの受信をアンテナから光ネットに切り換える工事が行われます。

同時に、レンタルされるホームゲートウェイ(ブロードバンドルーター)が届く予定です。
届いたら、パソコンとプリンターのWi-Fi設定を変更することになります。

以前、プリンターを買い換えた際に、Wi-Fiの設定に戸惑った記憶があるので、スムーズに変更できるといいなあと思っています。

お気に入りのチューナー

かれこれ5年以上愛用しているチューナーです。

プラネットウェーブスのもので、取り付け部分を除いた本体のサイズは幅25mm×長さ31mm×厚さ17mm程、重さ16gと超小型です。
本体
2つ持っています   取り付け部はラチェット式で、ヘッドの厚さに合わせて調節できます

このように、ヘッドの裏側に取り付けて使います。
ヘッド裏側

前からは、チューナーを付けていることがまず分かりません。
ヘッド表側


コンパクトな割には視認性は良好で、見にくいと感じたことはありません。
チューニングの状態がディスプレーの色の変化で分かるので便利です。
チューニングによる色の変化
左は音が合っていない状態(赤色表示)   右は合った状態(緑色表示)

感度も問題ありません。
騒々しいライブ会場などでは6弦が反応しませんが、このタイプのチューナーは似たようなものだと思います。

電池は、1年以上持ちます。
いつ交換したか忘れてしまいます。

見かけがいかにもチャチでいつ壊れるかと心配でしたが、2つともノントラブルで、これからも長いこと活躍してくれそうです。
1つはバンザンドSTV-R2専用、もう1つは他の3本のギターを弾く都度に付け替えていますが、弱そうに見える取り付け部のラチェットは今のところガタつきはありません。


この製品は、取り付けたままギターケースにしまえる、簡単に壊れない、電池は忘れるほど長持ちする、視認性もまずまず・・・など、理想に近いチューナーのひとつではないでしょうか。
末永く愛用していこうと思っています。


以下ご参考に。
①この製品、4年ほど前にモデルチェンジされて、さらに小型化されスタイリッシュになっています。  
よく売れているようです。

②コルグが昨年似たようなヘッド裏に取り付けるタイプのチューナーを発売しました。
本体が大きい割には、13gと軽量です。
コルグ グリップチューン
コルグ グリップチューン
プロフィール

sinpo4

Author:sinpo4
○名古屋市在住○60歳台
○趣味:ギター、ドライブ
いつまでもギターを楽しめる平和な世の中が続くことを願っています。
こんなささやかな「あこがれ(浪漫)」を胸に、穏やか(メロー)な日々を送りたいものです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR