FC2ブログ

大高緑地の紅葉は・・・

昨日、12月21日に開かれるクリスマスコンサートのポスターを作りに大高緑地へ行ってきました。
大高緑地は、年3回開催されるコンサートの企画運営をお手伝いしている関係で、たびたび出かけます。

このコンサートは毎回80人から100人の来場者で満席になりますが、前回10月6日に開催された秋まつりコンサートでは空席が埋まりませんでした。

今月はじめに管理事務所と打合せを行った際に、より多くの来園者にコンサートを周知するためにポスターの掲示場所の見直しを行うことになり、これまでより多い24枚を印刷してラミネート加工しました。


できたポスターを掲示しながら、紅葉の進み具合を見てきました。
テニスコート駐車場
テニスコート駐車場のアメリカ楓

梅林南側
梅林南側のカエデ

第1駐車場
第1駐車場から琵琶ヶ池方面を望む

ポスター掲示
第2駐車場から梅林方面へ向かう通路に掲示したポスター

紅葉はこんな感じで、見頃が近い木も一部にありますけど、全体としてはこれからです。
あと1週間もすれば、一気に紅葉が進むのではないでしょうか。


大高緑地は1963年にオープンしてから50年以上経過し、あちこちで老朽化が目立ちます。

それでも入園料・駐車料金は無料で、ゴーカートやベビーゴルフ、バーベキュー場などが低廉な料金で利用できるので、人気の施設です。

何よりも、約100ヘクタールという広大な敷地の大半に自然が残されているのが魅力です。
「都会のオアシス」のような公園です。
スポンサーサイト



祝典行進曲の思い出

一昨日の祝賀パレードで、「新・祝典行進曲」が披露されたと報じられていました。
この記事を見て、若い頃にブラスバンドで演奏していた「祝典行進曲」のことを思い出しました。

祝典行進曲は、1959年に当時の皇太子と美智子妃の成婚を祝して團伊玖磨が作った曲です。

戦後の代表的な行進曲で、1964年の東京オリンピックや1984年のロサンゼルスオリンピックの開会式で演奏されましたし、いろんな式典で演奏されるので、ご存知の方も多いことと思います。

祝典行進曲   大変美しいメロディーの行進曲です

現役時代に参加していた勤務先のブラスバンドでは、たびたび演奏する機会がありました。
未熟な演奏でしたが、定期演奏会や勤務先の式典などで多くの人に聞いてもらったものです。

今も年1回開かれるOB会では、少人数でこの曲が演奏されます。
私は現役時代はチューバを吹いていましたけど、今は楽器がないので専ら見学です。


和風のメロディーで、大変明るい曲調の行進曲です。
日本の行進曲では、レイモンド服部の「コバルトの空」とともに好きな曲です。

木々が色づき始める

今年は秋の気温が平年より高く推移しているため、紅葉は遅めだといわれています。

名古屋でも、やっと一部で色づき始めたところです。
自宅近くで赤や黄色に染まり始めた木々を撮ってみました。
善篤寺
千種区城山町にある善篤寺の境内   

揚輝荘入口
千種区法王町にある庭園 揚輝荘の入口

日泰寺
覚王山日泰寺の五重塔

今月の下旬になれば、目を奪われるような景観を楽しめると思います。

今池でライブを楽しむ

昨晩、懐メロバンド「ゼロメートル地帯」のメンバー3人が出演するライブを楽しんできました。

会場は、名古屋の繁華街今池にあるライブハウス「パラダイスカフェ21」。
妻と一緒に、自転車で出かけました。
自宅から10分ほどです。

この日は3グループが出演しました。

はじめは若い二人組の「ライクアチワワ」。
名古屋を中心に活動しているユニットです。
ライクアチワワ
「ライクアチワワ」   さわやかな歌声でした

次がゼロメートル地帯のメンバーで結成している「Novsans」。
ピアノ、ベース、パーカッションのトリオです。
Novsansで演奏するのは、3年ぶりとのことです。

この3人の演奏は安定しているので、安心して聴くことができます。
熱演に盛大な拍手がありました。
Novsans
「Novsans」   ジャズやラテン、タンゴなどを軽やかに聴かせてくれました   

最後は、熟年男性3人組の「はまち」。
年間130ステージをこなしている実力派です。
はまち
「はまち」   スライドギターが素晴らしかったです

パラダイスカフェ21は40席くらいの広さですが、約30人のお客さんが入っていました。
平日にしては、大入りの盛況だったようです。

スタイルの違う3グループの演奏が聴けて、楽しいひとときでした。



ライブが終わってから、ライクアチワワのお二人に、大高緑地コンサートに出演していただけないかと伺ったら、快よい返事をいただきました。
来年のコンサートでお会いできることを楽しみにしたいと思います。



午後7時半のスタートだったので、ライブの前に近くにある有名な餃子店「百老亭」で腹ごしらえをしました。
百老亭

焼餃子
百老亭の焼餃子   小ぶりで美味しいです

百老亭に入ったのは、数十年ぶりです。
ビールを飲みながら、焼餃子とスープ餃子を美味しくいただきました。

小左衛門 特別純米 信濃美山錦

9月に初めて飲んだ岐阜県瑞浪市の地酒「小左衛門 ひやおろし純米吟醸」は、とても美味しい酒でした。

他の小左衛門も飲んでみたいと思っていたので、先日覚王山フランテに立ち寄った際に小左衛門の定番と言われる「特別純米 信濃美山錦」を買ってきました。
小左衛門 特別純米 信濃美山錦
小左衛門の定番酒「特別純米 信濃美山錦」

これは、飲みやすくて旨い酒です。
ほのかなリンゴのような香りがあり、少し甘くてフルーティーな味です。
盃が進む美味しい酒だと思います。

この旨さで1.8L税込み2700円程度なので、コスパが高い酒です。

これから我が家の定番酒のひとつになりそうです。
小左衛門 特別純米 信濃美山錦 裏ラベル
小左衛門 特別純米 信濃美山錦 裏ラベル
プロフィール

sinpo4

Author:sinpo4
○名古屋市在住○60歳台
○趣味:ギター、ドライブ
いつまでもギターを楽しめる平和な世の中が続くことを願っています。
こんなささやかな「あこがれ(浪漫)」を胸に、穏やか(メロー)な日々を送りたいものです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR